ワタシの「好き」なもの


by hatimitu-hime
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あぁ、川の流れのように

このところ、ワタシの住んでいる街はお天気がよい。最近、天気がいいと無条件に機嫌がよくなるワタシは、よく歩いて出かけるようになった。今日も近所を歩きながら、ふと橋の下から川をのぞくと、数匹の小さな魚が泳いでいるのが見えた

へ~、こんな水の少ない川にも魚がいるんだぁ

と、その川を眺めながらゆっくりと歩いていたら、あることに気がついた。
川の流れに身を任せてそれはそれは勢いよくスイスイと泳いでいた魚が、時々、頭の方向をくるりと変えて川の流れに逆らいながらその場で体を一生懸命くねらせているのだ。

なんでそんな無駄な動きをするんだろうと思いながらしばらく様子を見ていると、あることに気がついた。流線型の体を左右に揺らしながら、小さいな水しぶきをあげる姿こそが、「魚本来の動き」だってことに!それはまるで、自らの「生きる力」を試しているようなストイックな意思の強さを持っているかのようだった。

流れに乗ること、身を任せることは、時として自分たちが本来持っているはずの「生きる力」を薄くしてしまうことなのかもしれない。

そう考えると、時々は流れに逆らい、もがいてもがいて・・・もがきまくることも「人間本来の野生の力」を呼び起こしてくれるんじゃないかな?
流れに身を任せることだけじゃなくて、頭を逆にして自分の「力」を試すことがワタシにも必要だわ。さしずめ、今のワタシが流れに逆らわなきゃいけないことは、彼氏いない歴を断ち切ることかな(>_<)
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-06-07 15:13 | ワタシ×好きなもの