ワタシの「好き」なもの


by hatimitu-hime
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひとりっこの家族

家族が大好き!と思うときは?

ワタシはサンタクロースも幽霊も、愛の形も友情の絆も目には見えないけど、絶対「そこのあるもの」として信じて生きています。見えないからこそ確かめたくなるし、不安にもなるけれど、この「家族」って形がこの世で最初に出会う「見えないけど大切なもの」だと思う。タイトル通りワタシはひとりっこで、今でも両親と一緒に住んでいる。6年間だけ家を出たことがあって、その数年間は家族の形を再確認できた貴重な経験だった。いつでも連絡を取れるようにと覚えたケータイのメールはひらがなばっかりでまるで電報みたいだったし、季節だからと食べきれないほどの果物を送ってくれたり、手紙なんて書いたことのない父親がFAXをくれたり、親は親なりに、ワタシはワタシなりにお互いを思いやる気持ちが強まったと思う。これからワタシも家族を築いていくだろうけど、こんな家族になれたらいいなぁ。
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-27 16:30

「する」

最近ステキな40代の方と知り合いになった。何がステキって、いわゆるオバさんじゃないところ。40歳の時に結婚されたらしく、子どもはいないけど、5年経った今でも旦那さまとラブラブなんだって。その方と話していて共感したのが、「○○したいなぁ」と思うだけじゃなくて「○○するんだ」って自分に言い聞かせて生きていくということ。「したいなぁ」というのは、どこか受身で、それができないのは環境のせいだったり親のせいだったり、とにかく自分を取り巻くもののせいにして自分が傷つかないようにしてしまう(ワタシもそうだった・・・)。でも、「する」ということは、失敗しようが何しようが自分の責任、だれのせいでもないんだもんね。確かに、新しいことをはじめるのは勇気がいるし、過去の経験から学んで「辞めたほうがいいなぁ」と防衛機能も働くけど、動いてみなきゃわからない。
うんうん、全くその通り。

で、この方の深くておもしろいところは、もし何か新しい世界に動いてみたいって思ったら、自分のレベルよりも「一歩高い世界」に行ってみたほうがいいってアドバイス。普段ワタシも自分の世界を広げようといろんなところに顔を出しているけど、よくよく考えるといつも同じレベル(自分の居心地がいいレベル)のところを動いていて、1年前よりは横の広がりはできたけれど、縦の広がりが足りないって気がついた。居心地がいい場所をみつけることは大切だけど、自分に緊張感がなくなるし、まだまだ知らない世界も多い中で「現在」に安住するのは早いよね。

気がついたときがきっかけの時。一歩違う世界へ行き「ます」。
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-25 16:13 | ワタシ×好きなもの

ワタシのお仕事

ワタシは毎日、ちっちゃい子どもだちと接する仕事をしてます。保育園でのアルバイトと、リトミック教室。下は、平成15年生まれって・・若いよねぇ、最近だもんよ!!かなりのカルチャーショックを受けながらも、日々奮闘してるわけです。

こないだ好きなことにもかいたけど、やっぱりワタシは「子ども」が大好き。そんなに好きなら、早く結婚して子ども作ればいいじゃんとよく言われるんだけど、相手がね・・いなきゃね・・できないよね。
自分が子どもを持つことももちろん大切だけど、そうじゃなくて、いろんな子どもの成長に関わっていきたいって思う。それはもちろん、大きな責任も伴うことだし、言葉のひとつひとつが子どものココロに影響を与えてしまうことを考えながら仕事をするから神経も使うけど、一歩一歩変わって行こうとする姿を側で見ていると、逆にワタシが「毎日を精一杯生きる」というを教えられることも多くて、一生続けていきたい仕事だなぁと思う。きっと、幼かった頃のことなんて忘れてしまうだろうけど、子どもが成長していく上でワタシと関わったわずか数年間が、なにかの「きっかけ」として残ってくれたらいいな~。例えば、リトミックならば「音楽を好きになった」きっかけとか。
さて、今日も今からお仕事だ!!楽しみ♪
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-23 10:23 | ワタシ×こどもたち

歩きながら考えたこと

b0061931_23295717.jpg

ワタシの好きなこと→桜が散るとき、ひまわり、落ち葉を踏んで歩くこと、半分の月、夕方から夜になるときの空、冬の早朝、夏のよく晴れた日の夕焼け空、ミスチルの詩、ゆずの北川くん、眼鏡をかけた男性、いもくりかぼちゃさつまいも、スイカ、キャラメル味のお菓子、ミルクティー、レモンのニオイ、ギンガムチェック、水玉模様、子どもと遊ぶこと、髪の毛を撫でられること、お風呂の時間、レンガ、田舎の田んぼ、沖縄の裏道、星を眺めること、右か左かなら右、数字の24、トイストーリー、ガラスのコップ類、aiko、チョコレート、エロい妄想、友達との飲み会、運転しながら歌うこと、花を育てること、料理、キティかミッフィーならミッフィー、野球をしてる人、イベント、ワタシを褒めてくれる人、レゴブロック、雅姫さん、森貴美子ちゃん、サビィニャックの絵、オレンジ黄緑白ピンク、一人でプラプラすること、図書館、シンプルなカフェ、キャンドルの灯を見ること、のだめカンタビーレ、カルピス氷今日はここまで
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-21 23:29

考える時間

b0061931_22491033.jpg

今日は朝から雨。二十四節で穀雨。作物を植え付ける畑に雨が降ることで適度に水分を含み、耕す準備をする時期なのだそうだ。雨降りで出かけるのが億劫なワタシは、前から読もうと思ってた1冊の本を読んだ。「わたしの出会った子どもたち」灰谷健次郎さんの書いた本だ。ワタシの今の生活からは考えられないような貧しい時代や戦争時代話しがあって、正直ピンとこないところもたくさんあったが、何よりも考えさせられたことは、「知る」ということについての記述だった。自分が普段知ってるつもりもの多くは、世間の多くが良しとしたものや、なんとなく知ってるもので、本当に自分が求めているものが何であるかを知らない。だから自分が求めているのではないものを夢中になって追いかけてしまう。故にいつまでも満足できずに、また次を追いかける。欲望のループだ。最近ワタシ自身も、自分は見出しの部分が多い人間だなぁと振り返っていた。言葉は知ってるけど、それに対する自分の考えを持ち合わせていないし、それをまた深く知ろうという努力もしていない。それに、知ってることといったって雑誌や新聞でさらっと読んだ程度の
知識で、全てを理解はしていない。むしろ、好きなことをとことん突詰めるおたくはスゴいとさえ思うくらいだ。そんなことを考えて思うことは、これが自分を知るきっかけになるんだろうなということ。知りたいと思うことは選択すること、つまり自分にとって何が必要で不必要なのかを悩むことから始まる。そして、知ることは学ぶこと。学ぶことは自分を変えること。まるで思春期のように答えのないことに悩むことも、ワタシには必要だ。だって、思春期にそんなこと考えなかったから。やっぱりワタシは実年齢マイナス10歳でちょうどバランスが取れる人間なのかな。穀雨の今日、自分のこれからを耕すきっかけの雨になってくれたようだ。
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-20 22:49

思い込み健康法

雑誌のダイエット特集に、「わたしはうまいくと思い込め」ってかなり投げやりな結論が載っていた。確かに、痩せることを目標として生活してると、こまめに動くし、食べる量も減るもんなぁ。これも意識(半ば強迫観念)の仕業か!?でも、ちゃんとこの特集にはオチがあって、朝食は抜いて毎日ウォーキングを60分かかさないって、オイオイ、食べなくて運動すればそりゃ痩せるでしょ。うちのママさんは朝も昼も食べないけど太っていますが…。きれいになることも痩せることも、自分で自分自身を認識する行為なんだから、わたしってステキだわ!!って叶姉妹ばりに自分に言い聞かせるだけで、自分の脳に催眠をかけれるんじゃないかな。だから、ワタシは毎朝出勤途中に神社があって「今日もいい一日になりますように」って言ってたんだけど、「今日もいい一日にします」って宣言することにしよっと。なんでも自己暗示、自己暗示
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-19 19:08

ひとり時間のすすめ

魔法の手帳を使っている人ならわかると思うけど、最近「ひとりの時間」の時間を充実させてます。ケータイの電源もオフにして、自分の部屋で一番好きなものに囲まれながら寝る前の1時間を過ごす・・・まさに至福の時間。
この1時間のために買ったものは、自分の足で探したお気に入りのものばかり。最近のヒットは、ランタンの形をしたキャンドルライトかな。これで部屋を灯して、いろいろと考え事をしたり、ただボーっと音楽を聞いたりしてます。今までも、寝る前の時間はたくさんあったし、似たようなことはしていたんだけど、今回は「自分のことだけを考える」、ある意味超わがままな時間になってます。この時間を1日の中に設けることで、切り替えが上手にできるようになってきてるし、
何より肩の力がちょっとずつ抜けていくのがわかってきてるかも。こないだテレビで養老先生が言ってたけど、「人は1年で体の中が入れ替わる、つまり毎日新しい自分になる」じゃないけど、一日に終わりに切り替えることは、体にもココロにも大切なんだなぁと実感してます。こういうのって女の人だけなのかなぁ??
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-18 16:25
■sessya.com■ 拙者ムニエル公式サイト

そうそう!!このブログを書こうと思ったときに「拙者ムニエル」のことは外せないとおもったんだっけ。

自称「お笑い大好き」なワタシですが、あんなに2時間爆笑し続けたのは拙者の公演だけかも。最初に出会ったのは8年前の下北沢。演劇なんて興味のなかったワタシに、当時拙者の衣装製作の手伝いをしていた友人に大プッシュされて見にいってからは・・毎回行くはめになっちゃいました。恐るべし!
トリビアとかヒーローに出る前の八嶋智人さんも出演されてましたよ。インナーチャイルドの小手さんも出演されてて、人間一人の存在感ってすごいなぁとNHKの教育テレビを見るよりためになりました。(っていっても、東京から引っ越してからは全く行けてない、でもテレビにちょこちょこ出ている俳優さんたちを小さく応援してます)

ワタシは、「言葉もじり」「言葉のニュアンス」といったとこに笑いのツボがあるみたいで、まさに主催の村上さんの作る「言葉の世界」がおおはまりしたみたい。しかも、眼鏡男子好きのワタシ。村上さんの眼鏡・・・ワタシ好きですよぉ。そういえば、ワタシが好きな三谷幸喜さんや最近だとおぎやはぎもみんな眼鏡男子だわ。キャキャッッ
女優の澤田さん、修子さん、さほ子さんも強烈キャラなんだけど、みんな味があってステキ。特に修子さんの声と放つ言葉(世の中を裏側から見てるような発言)は、リアル市原悦子に近く、いずれ家政婦シリーズを受け継いで欲しいなと、ひそかに思っています。

最近は、全く見に行けないので、公演に行った人がいたら感想が聞きたいでーす。
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-16 12:23

ケータイって便利!!

b0061931_1120451.jpg

いやいや・・・気がつけばこのブログも更新せずに2ヶ月。
PC立ち上げるのメンド~と思ってたので(-_-;)
でもさ、ケータイで更新できるのね!!!!気がつくのおそッ。

やっぱりひとりっこだわ

でもね、更新しなかったこの2ヶ月もたくさんのことにチャレンジ。ブログには書いていなかったけど、日記という形でペンを走らせていました。自分の考えをまとめるって「ココロの座禅」だなぁとつくづく思ったりしてました。日々考えなきゃダメよね、くだらないことでも。今度はケータイから「座禅」をしたいと思います
[PR]
by hatimitu-hime | 2005-04-16 11:20 | ワタシ×好きなもの